夏休み 魚の思い出 第一弾


夏休み 魚の思い出 第一弾

秋風の吹く季節になってしまいましたが、お魚に関する「夏休みの思い出」を紹介します。まずは へしこ。

丹後半島にはしょっちゅう行っていましたが、今年の夏初めてあのあたりの伝統料理 へしこ を食べました。サバなどの魚をまずは塩漬けにし、それからぬか味噌に漬けます。

冷凍冷蔵庫のない時代に保存食として作られただけあってものすごーく塩辛いのですが、お茶漬けにするととても美味しいのです。
食べやすいようにと言うことで、現代版とも言うべき「浅漬け」の へしこ も作られていました。ついついお茶漬けをおかわりしてしまいました。こんなおいしいもの、今まで知らなかったなんてもったいなかったな。

Below is picture
Fish memories